希望を聞いて探してくれる

良い家が見つかったら見に行こう

見学をしてから最終的に決める

コンシェルジュに写真を見せてもらった時は、綺麗で良い家だと感じるかもしれません。
しかし実際はイメージと異なっている可能性があるので、見学しないまま決めないでください。
良さそうな家が見つかったら、すばやく見学に行きましょう。
すると本当に自分の希望を満たしているのか判断できます。

いきなり見学に行くことはできません。
申し込んでから行くので、都合の良い日を予約しましょう。
その時は、コンシェルジュもついて来てくれます。
おすすめのポイントを聞いたり、この家で暮らすメリットを教えてもらっても良いでしょう。
デメリットもあるかもしれませんが、自分は特にデメリットと感じないことがあります。
それなら、その家を選択しても良いでしょう。

何回でも見学に行ける

見学に行くとイメージと異なっていて、何度もキャンセルするかもしれません。
それでも構わないので、何回でも見学しに行ってください。
回数を重ねると、いつか自分の希望を全て満たす家が見つかります。
どうしても見つからない場合は、探す範囲を広げても良いですね。
この町が良いと決まっていたかもしれませんが、隣の街まで範囲を広げましょう。

そのように状況に合わせて、条件を柔軟に変えることもコツです。
1回契約を交わすと、簡単に解約できません。
後悔しないよう、本当に納得できた家を選択してください。
少しでも違和感を抱いたら、キャンセルしましょう。
自分の直感を信じてください。
遅い時間でも見学できるので、仕事帰りに行っても良いでしょう。